年末商戦の準備はお済みですか?

ネットショップ運営
牧野 あかり
牧野 あかり

こんにちは、元ネットショップ店長の牧野あかりです。

そろそろ年末商戦の準備はお済みですか?

今日は、年末商戦の準備不足で悔やんだことがある私が、準備のポイントをまとめてお伝えしたいと思います。

忘れていることは無いか今一度、一緒に見直していただければと思います(*・∀・)ゞ了解!!

年末商戦の準備はお済みですか?

年末商戦は、いつからいつまで?

「1年間の売上は、12月に作られる」と言われるくらい1年で1番売上が上がる年末商戦。

「さすがに1年分の売上は立たないわ」とおっしゃられるショップ様でも、普段の何倍にもなるのではないでしょうか?

年末商戦が、いつからいつまでと明確な基準は特にありませんが一般的にはボーナス時期からクリスマスまでと言われることが多いです。

私がネットショップを運営しているときも12月に入ると、より売上は伸びだし特に12月21日~25日に大ピークを迎え28日にはパッタリ落ち着くといったパターンでした。

毎年、ギリギリのクリスマスプレゼントの注文を受ける度に

牧野 あかり
牧野 あかり

もっと早く準備してくれればいいのに~(> <)

と思っていたのは、ここだけのお話です♪

ですが、そんな経験を踏まえ前もって準備を進めれるようになり、毎年売上を伸ばし続けることができました。

では、具体的に準備する内容を書いていきます。

年末商戦に向けて準備すること

仕入れ数を見直す

もう既に、12月の仕入れ発注は済んでいるショップ様が多いと思いますが、商材に寄っては今からという場合もあるかもしれません。

もし、今から仕入れをしていただく場合は問題ないかと思いますが、既に仕入れが済んでいる場合は、適正量であるか見直しをお願いいたします。

冬の商材は、8月からポツポツ売れ始め9月に入ると、そこそこ売れてきます。その時に、

人気のカラーにきちんと人気が集まっているか?

思わぬ商品に人気が集まっていないか?

TVやSNSの影響でトレンドが発生していないか?

など、仕入れ数に不足がないかを見直してみてくださいませ。

多く仕入れた場合は、売り切れるよう工夫すれば良いですが、仕入れ数が少ない場合の機会損失は本当にもったいなく、ただただ悔しい思いをするだけになりますので今の内に見直していただければと思います。

人員確保の計画を立てる

スタッフがいなければ、ショップ運営が立ち行きません。

年末が繁忙期であることをしっかり伝えていただき、場合によっては時給アップや手当などを提示し、今から人員確保をされるとよいかと思います。

もし、人員を育てる必要があるようであれば今から準備されると安心ですね♪

◆繁忙期には差し入れがおすすめ◆
女性スタッフが多い職場であれば、甘いものを(流行っているスイーツなら、なお嬉しい♪)
男性スタッフが多い職場であれば、肉まんや唐揚げなどおやつがおすすめです(^^)

システムを見直す

人員確保も大切ですが、人の手を介さなくてもシステムで処理できる部分は、どんどん自動化されることをおすすめします。

こちらも私の失敗談ですが、システム導入が遅れたために繁忙期の1番大切な時にシステムが間に合わずマンパワーで乗り越えたことがあります。。。

そんなときに限ってインフルエンザになるスタッフが出てきたり、トラブルが発生したりと重なってしまい、今となってはいい思い出ですが当時は本当に寝れませんでした。

システムも自サイトに合うもの・合わないものがありますので早めにチェクしていただくと良いですね(^^)

大げさかもしれませんが、この夏が年末商戦の準備をする最後のチャンスです!

EC専門のシステム会社である弊社では、ネクストエンジンをおすすめしています。

ネクストエンジンとは
受注一括管理・在庫連携(多店舗展開の場合)・商品一括管理が可能なシステムです。

決済方法を見直す

見直すポイントは次の3つです

  • キャッシュレス消費者還元事業登録されていますか?
  • クレジットカード決済手数料の見直し
  • 今の時代に合った新しい決済方法の導入

キャッシュレス消費者還元事業登録されていますか?

キャッシュレス消費者還元事業とは?
2019年10月の消費税率引き上げに伴い、キャッシュレス決済をした消費者に最大5%が還元される国の補助金事業です。
消費者だけではなく、キャッシュレス決済用の端末機導入費用の補助や、手数料補助など事業者にとってもメリットがあります。

自サイトに導入されている決済サービスは、キャッシュレス・消費者還元事業登録されていますか?

先日、お客様よりこのようなお声を寄せていただきました。

pay.jpについて、10月から国の方で実施されるキャッシュレス・消費者還元事業の決済事業者に参画しているため、今回非参画のStripeから、pay.jpに決済プロバイダーを移管予定となっています。
10月までの間に、諸々テストなど実施できればと思いますので不明点などありましたらご連絡させていただきます。
今後もよろしくお願いいたします。( I 様)

ありがとうございます(^^)

実際に運用がスタートすると街なかやECサイトなどで「補助金事業の対象事業者のため5%還元します!」と大々的に目にする機会が増えます。

多数のネットショップの中から選んでもらうためにも、非参画の決済サービスを利用されている場合は、早めに見直しされることをおすすめいたします。

クレジットカード決済手数料の見直し

当サイトでは、PAY.JPというクレジットカード決済代行サービスをおすすめさせていただいております。

おすすめしている理由は、なんと言っても決済手数料2.59%~というところになります。

もし、この手数料より高い手数料率でサービスを利用されている場合は、見直していただくだけで利益を上げていただけます。

もちろん、キャッシュレス・消費者還元事業の決済事業者として登録されています。

※追記:2019/09/10 PAY.JPは正式にキャッシュレス・消費者還元事業登録を取り下げが決定しました。詳しくはこちらをご覧ください。
【お知らせ】キャッシュレス決済事業者(B型)の登録取り下げについて

今の時代に合った新しい決済方法の導入

先日、下記の記事でも書かせていただきましたが「後払い」や「LINE PAY」など新しい決済方法が出てきています。

WooCommerce決済代行サービスまとめ
WooCommerceを導入したら、次は決済サービスを設定する必要があります。多種多様な決済代行サービスがありますので、お好きなサービスを選んで設置いただきます。まずは、決済の種類をご覧ください。

エンドユーザーが求める決済方法を導入していただくことで、取りこぼすことなく購入につなげていただきたいです。

ちなみに、LINE PAYもキャッシュレス・消費者還元事業の決済事業者として登録されています。

細かい準備

あとは、細かい準備になりますが、ラッビング需要が高まります。

ラッピング資材も不足しないように、ご準備くださいませ。

また、クリスマスとの特設ページを作られるのも効果的です♪

そして、細かい問い合わせを減らせれるように「今、注文すると◯日に届きます。」などお届け可能日を掲載したり、返信メールのテンプレ化も効果的ですね(^^)

来年の準備

これ大事!!

来年も年末商戦がやってきます。その時に、「何を準備したらいいんだっけ?」とならないように日頃から困ったことや対応したことをスタッフにメモしてもらうようにしておくと虎の巻が出来上がっていきます(^^)

年末商戦時期は、ただでさえ忙しい毎日になりますので、よりスムーズに効率よく進めながら、お客様に満足いただきつつ、売上もアップしていただけますように☆

今日の記事が、少しでもあなたのお役に立てましたら幸いです。

 

もし、「このプラグインを導入したら◯◯はできるの?」とか「他社のシステムとネクストエンジン、どっちを入れるか迷ってるんですけど」など疑問がありましたらお気軽に問い合わせくださいませ。

EC専門のシステム会社であり、クライアント様には数千万円~数十億円と成功されているオーナー様がたくさんいらっしゃいますので、生の声をお伝えさせていただきます。

あなたからの問い合わせを心よりお待ちしております。

今日も、最後まで読んでいただきありがとうございました♪

お問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました