最終更新日  2022年4月15日

WooCommerce 注文確認画面追加プラグイン

¥5,000 (税込)

商品コード: tr-wcdcカテゴリー: ,

説明

WooCommerce 注文確認画面追加プラグイン

WooCommerceで注文時に注文内容の確認画面を追加することができます!
標準設定では決済画面で注文するボタンを押すとすぐに注文処理がされてしまいます。お客様の住所が誤ってしまっていた、決済方法を変更して欲しいとお問い合わせがあったことはありませんか? このプラグインを使えば、簡単に確認画面が追加できます♪複雑な設定は必要ありません!

[特徴]
・注文を完了する前に支払い画面で入力した情報を確認できます。
・複雑な設定は不要で、プラグインを有効化するだけです。

[使い方]
・プラグインをWoocommerceへインストールし有効化します。

導入例

注文確認ボタンにボタンが変更されます。


確認画面が表示されます。

カスタマイズ

WordPressテーマによっては、プラグインを有効化しただけでは思ったような表示にならない場合もあります。

牧野 あかり
牧野 あかり

確認画面を表示したときに、隠れてほしい要素が

表示されたままになるんですけど…!

フィルター適用前

Before

その場合はテーマのfunctions.phpファイルwcdc_hidden_contentフィルターをちょっと書き足すだけです!

デフォルトで隠蔽されるセレクタは「header,#content,footer」となっています。
この場合、headerタグ、footerタグ、id属性がcontentのタグ(div#contentなど)が隠れます。
テーマによってはこのままだと適切な表示にならない場合もありますので、たとえば以下のように書きます。

add_filter('wcdc_hidden_content', 'example_wcdc_hidden_content');
function example_wcdc_hidden_content( $hidden_content ) {
 $hidden_content .= ',div.main'; // 隠蔽要素を追加
 return $hidden_content;
}
牧野 あかり
牧野 あかり

これでmainクラスのdivタグも隠れるようになりますね!

スッキリしました。

フィルター適用後

After

動作確認情報

 WordPress Ver5.7.2
 WooCommerce Ver5.5.2

アップデート情報

日付Ver内容
2022/4/151.0.6配送方法欄が空欄になるバグを修正しました。
2022/4/41.0.5複数の配送方法がある場合の表示を修正しました。
2022/1/191.0.4wcdc_hidden_contentフィルターを追加。確認画面表示の際に隠蔽する対象セレクタの変更が可能になりました。
2021/12/221.0.3他プラグインによる追加バリデーションが確認画面表示前に実行されないケースがあったのを修正
2021/9/171.0.2無効inputを非表示化
2021/9/131.0.1注文確認画面の表示不具合対応
2021/9/71.0.0リリース

商品コード: tr-wcdc

タイトルとURLをコピーしました